--/--/-- --:--

スポンサーサイト

    
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/03/09 20:10

WANTED

    
今回のタイトルは”ウォンテッド”
名脇役モーガン・フリーマンとエロ唇・ナイスパイオツでお馴染みアンジェリーナ・ジョリー。
主役は・・・どんな顔だったかも浮かんでこねぇ・・・(;´Д`)
アンジェリーナ・ジョリーがいやらし過ぎるからや・・・・壁|彡サッ 

毎度の事ながら詳しくは書きませんが、ストーリー的にはトム・クルーズ主演の”マイノリティ・リポート”に似てましたな。
危険人物となりうる人を前もって”排除”しようというもの。
そのなかで対立するものが現れるというのもよくある話。

しかし意外と面白かったですよw
超能力的な特異体質を持った人達の集団。
紅一点アンジェリーナ・ジョリーw (*´д`*)ウヒヒww

って、楽しめたのはアンジェリーナ・ジョリーにだけかw
あんなにクールにセクシーにアクションをこなす人いないよなぁ?w

映画ファンはもちろんの事、彼女のファンの方は是非w

'`ァ'`ァ'`ァ(;´Д`)'`ァ'`ァ'`ァ

↑こうなりますよw ( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
2009/03/03 22:59

ランボー

    
この映画の副題ってなんでしたっけ・・・
まぁ日本だけのタイトルなんでしょうが、確か「最後の戦場」とかなんとか。
個人的には、
ランボー 最後のアフガン

もしくは
ランボー やっぱりアフガン

はたまた
それいけ!ランボー

3つ目なんかは完全にパロディですけど。


今までのランボーシリーズに比べグロテスクな描写が、より戦争の残虐さ・悲惨さを強調させてます。
さすがに、昔のように元気に走り回ったり飛んだりするスタローンを見る事はできませんがw

村人や反乱軍を誘拐や虐殺する軍。
そんな村人に医療・食料などを援助するボランティア団体。
どちらが善か悪かは誰の目から見てもハッキリしてます。
ボランティア団体は「人殺しは良くない事、その場に行って援助し何かを変えなければ」と。

ごもっとも!

しかし銃やナイフを持ち無差別に虐殺をする人に対し、その銃口が自分に向けられたとしても同じ事が言えるんでしょうか・・・。
やらなきゃやられるって場面にきたら人は・・・(; ゚Д゚)アワワ・・・
確かキリスト教では自己犠牲は天国確定でしたっけ。

約80分ちょっとの短い本編。
もうひと暴れ欲しいって気持ちもありますが、最後のシーンで「もう戦場はいいかぁ」って気持ちになりましたw
故郷に帰ってきたランボーが、家につづく長い道を歩いていく・・・
それと同時にエンドロール。
歩き続け、やがて遥か遠くにある自宅らしき敷地に消えてゆく・・・

ランボーが家に・・・・゜・(PД`q。)・゜・
その後のストリーは観た人が作ってください。

家に入るなり戸口に置いてたナタで・・・父親を・・・(; ゚Д゚)アワワ・・・


っというストリーもb

2009/02/26 21:46

ハプニング

    
なんとっ!


って、書き出しのわりに何かあったわけじゃなく・・・

”ハプニング”ってタイトル書いたのは嘘かっ!って思った方もいるとかいないとか。


ハプニングってのは映画のタイトルですw(*´д`*)
昨日に続いて映画ネタとなります。

M・ナイト・シャマラン監督作品。
一番の出世作は”シックスセンス”かな。
シックスセンスは俺の好きな作品の一つでもあり、ハーレイ・ジョエル・オスメントの泣き顔と映画の内容とがとてもマッチした何度観ても泣ける作品です。
メル・ギブソンが出演した”サイン”という作品は・・・・・
ハッキリ言って意味が良く分かりません・・・
元メジャーリーガー役という設定の弟がラストに宇宙人をバットで殴打・・・しか覚えてない・・・(;´Д`)

今回の”ハプニング”ですが・・・
突然自殺に走る人々。
テロによる神経ガスのせいという見方がある一方、非難した人々の中にも自殺者が。
植物が自己防衛のために出した毒素が原因では?と思い始めるが・・・

観終わっての感想は。
よくわからん!!(; ゚Д゚)
結局、原因はハッキリしないまま。たぶん植物だろう的な。。。
それも大勢人が集まると植物を刺激し攻撃してくるみたいな?。

多分、皆さんもこの映画を観終わってこう思うはず。
「で?原因は?」
「なぜ他の人達は自殺しないの?」
「なぜ、急に終わったの?」
「って、この終わり方はどうゆうこと?」

あっ・・・そうゆうことか・・・
映画を観た約2時間・・・何の収穫もないまま終わったこの映画・・・
これがハプニングかっ!(#゚Д゚)
2009/02/25 23:23

イーグル・アイ

    
EAGLE EYE
直訳すると”鷲の目”
鷲のマークとは関係ありませんので・・・壁|彡サッ 

戦争映画やスパイ映画などで、劇中で出てくる作戦名・コードネームがそのままタイトルに使われる事があります。
この作品もタイトルがそのまま作戦名として使われてます。

ざっとストーリーを言いますと・・・
人工知能(A・I)を持つコンピュータ(イーグル・アイ)にターゲットとしてる人物の画像・音声を入力すると、さまざまな情報とリンクしてるイーグル・アイが本人確認を行い、その情報に基づいてテロを企てようとしてる人物を暗殺しようとゆうもの。
しかしイーグル・アイが本人確立50%程度、暗殺は中止と判断した人物を大統領判断でミサイル攻撃し民間人を多数殺してしまったことからイーグル・アイの暴走は始まる。。。

ロボット・コンピュータ映画によくある人工知能(A・I)の暴走。
この作品は今までのものよりちょっと規模が大きく、町中の監視カメラ・携帯電話・信号・電光掲示板など電波を発するものやコンピュータ管理してるものは全てイーグル・アイによって遠隔操作可能。
実際、あんな感じで監視されてたら何も出来ませんな・・・(;´Д`)ア・・・ゥ・・・ハッ

劇中に登場する男性・・・
どっかで見たことあるな?って思ってたら、トランスフォーマーやインディー・ジョーンズに出てた・・・
名前なんていったっけ・・・(;´Д`)
髭があったんで見ただけでは確信出来ませんでしたが、演技を観たらやっぱりw
スピルバーグの秘蔵っ子。最近のスピルバーグ作品には必ずと言っていいほど彼が。
不法侵入で捕まったと聞きましたが・・・仕事は続けてるようで。。。
大物が後ろに付いてると恐いものナシですか?。

ラストもちょっと強引。
イーグル・アイに監視され指令を受ける男女が、最後には恋に落ちると・・・
ハリウッド映画によくあるこの展開。
個人的にはありえねぇ?Σ(´□` ) ハゥ
基本的にハリウッド映画はハッピーエンドってことですが、あんなシーンを見るたびにアメリカ人は誰とでも恋に落ちるって感じさえしてきます。。。
それともアレが有名な・・・
吊橋効果ってやつですかっ!(; ゚Д゚)
2009/02/25 22:34

ハンコック

    
今最も勢いのあるウィル・スミス。
先日のオスカーでもプレゼンターを務めてました。
個人的にですが、この俳優の焦ったりピンチに陥ってる時の演技が好きです。

そのウィル・スミス主演の”ハンコック”。
嫌われ者のヒーローって言うだけの前知識。
映画館に観に行った友人の話だと、”アイ アム レジェンド”より面白いと。

ストーリーは・・・

聞きたくない人は飛ばしちゃってくださいw


ストーリー
空を飛べ、力も強く、銃も効かない超人的な身体を持つハンコック。
犯罪者を捕まえるためにその力を使うものの、いつもやり過ぎ・・・
飛ぶ時や着陸時に道路を壊し、犯罪者を捕まえるために町を壊す。
そんな状態だからいくら犯罪者を捕まえても嫌われ者・・・
ところが偶然助けた男が、彼がみんなに好かれるように”プレゼン”する事を買って出る。

っと、このくらいにしときますか。(*´д`*)

前半はおちゃらけた感じが多く、緊張感も少なめ。。。
彼が刑務所にはいるところくらいから徐々に面白くなってくるかな?。
超人的な身体をもつハンコックが、なぜ大人しく刑務所にはいるのか・・・
映画でご確認くださいw (´∀`*)

この作品観て”ヒーローズ”思い出しました。
実は、彼のほかにもう一人超人的な身体を持つ人が現れるんですが・・・
特殊能力ってのはたった一人、もしくは極少数だからこそ”特殊”なわけで・・・(; ゚Д゚)アワワ・・・
2009/01/18 22:03

静かw

    
今晩・・・家に誰もいないの・・・・♪ (*´д`*)




いやぁー、静かっすねーw
ちょっと呑みたい気分だったんで、コークハイを飲みながらWOWOWでスパイダーマン3を鑑賞。
ストーリーはさておき・・・
MJはブサイクだがいいパイオツしてるぞぉー!(#゚Д゚)
そんな目で映画を観ないでって声が聞こえてきそうですが・・・・

そんな見方もあるんですよっw (*´д`*)ウヒヒww

映画の話ついでに、先日ダークナイト観ました。
バットマンシリーズは正直あまり好きじゃないんですけど、この作品はGOOD☆( ゚Д゚)b
バットマンが登場して悪を倒すっていう今までのストーリーに、
「バットマンは必要なのか?」
という葛藤。
モーガン・フリーマンも相変わらずのダンディーっぷりw
HGじゃなくても惚れてしまいますねww (´∀`*)ノ

しかし映画に登場するバットモービルはかっこいいですねぇ?w
あんなに頑丈で高性能な車があったらどんなに楽しいことか。。。

よしっ!次の給料でたら買おう! Σ(゚Д゚ノ)ノ おおぉぉぉぉ?




っと、酔っ払いの戯言でした。。。。壁|彡サッ 



2008/12/17 23:11

ドラゴン・キングダム

    
この作品、ちょっと楽しみにしてました。
ジェット・リーとジャッキー・チェンの競演。
両者とも久々のカンフー映画じゃないのかなw (*´д`*)

個人的にこの映画の一番の見所はジェット・リーとジャッキー・チェンとの格闘。
最終的には同じ目的で行動する為、映画中盤にあるこの格闘がGOOD☆( ゚Д゚)b
ジャッキーの酔拳や鶴拳・蛇拳・豹拳など五獣拳を思い出させる戦い、中国の至宝といわれるジェット・リーの蟷螂拳や棒術。
先日WOWOWで少林寺三十六房観て予習しといてよかった?w(オイw

劇中でジェット・リーが一人二役で出てるのも見所です。
ラストでこの”一人二役”にどんな意味があるのかは・・・実際に見てくださいw


現代の少年がタイムスリップし、予言の通り現れたためジェット・リー、ジャッキー・チェンの二人に鍛えられながら”孫悟空”を復活させるべく旅をするというストーリー。
ハッキリいうとこの”少年”が要らなかったような・・・Σ(´□` ) ハゥ
カンフー映画として観ようとしたせいか、映画の中に一人だけ”アメリカン”がいるとめちゃ浮きますね。。。

ハリウッド映画しかり、中国・香港などのカンフー映画しかり。
次のスターは誰なのか楽しみですね?w (´∀`*)ノ

| ホーム |


PREV PAGE«  BLOG TOP  »NEXT PAGE

プロフィール

フローターマン

Author:フローターマン
そん釣り(略)へようこそ!
ワカサギ、渓流釣り、バイクなど。
そのほかカーオーディオをメインとした車イジリ。
趣味は人生を豊かにしてくれます。

スポンサード リンク

カテゴリ

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。