2016/06/15 22:16

釣りに何を求めるか。

    

魚種によって考え方は違うかもしれませんが、

魚を釣り上げるということをゴールとした場合、

皆さんはどんなアプローチを取りますか?


ルアーフィッシングに関しては、魚がいる場所にいかにルアーを届けるかということを

先に考える為、ルアーチョイスは趣味、好みが多く出ます。


餌釣りに関しては、魚の食性を利用した効率重視の釣り方で、

ルアーフィッシングのようなルアーチェンジやカラーセレクトなどの遊びは排除されます。


だとしたら、渓流釣りのような餌、ルアー、フライなど数種類の釣り方がある場合、

皆さんは何をチョイスしますか?


自分の行く釣り場に合わせてタックルを選ぶ人。

道具など、形から入る人。

出来るだけお金を掛けずに釣りたい人。

釣れる釣れないは別として、釣りそのものを楽しみたい人。


選ぶタックルやリグでその人の性格が出ます。

私の場合は効率、能率を考える為、渓流に関しては餌を好んで使います。

もちろん開けた場所ではルアーやフライもやりますが、

釣りに関して短気な私は釣果が全てです。


これは仕事にも当てはまる部分があると思います。

私の場合、仕事は段取りと効率を重視します。

今は段取り、効率を考える仕事はしていませんが。


皆さんの周りで釣りをする人がいたら観察してみてください。

釣りのスタイル、タックルボックスの中、車の中、

面白いように性格が出ていますよ。








<< 餌に勝るリグは無し! | ホーム | フライフィッシングデビュー!? >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

 BLOG TOP 

プロフィール

フローターマン

Author:フローターマン
そん釣り(略)へようこそ!
ワカサギ、渓流釣り、バイクなど。
そのほかカーオーディオをメインとした車イジリ。
趣味は人生を豊かにしてくれます。

スポンサード リンク

カテゴリ

ブロとも申請フォーム