--/--/-- --:--

スポンサーサイト

    
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/09/26 02:01

歌詞について考えるっ

    
更新怠けてました。。。
PCの前に座ってるものの、いろんなアーティストの動画見てたり。
いや?音楽ってほんといいものですね?w
曲を聴くとその歌が流行ってた頃を思い出したり。
自分を奮い立たせる曲、落ち着かせてくれる曲。

ところで、皆さんは何を基準にCDを買いますか?
そんなに聞いた事の無いアーティストのCDを手にする時などは、CM・映画で使ってたとか友達に勧められてとかジャケを見てとかが多いのかな。

多分、歌詞なんて購入してから歌詞カードを見て「こんな歌詞だったのか」的な感じなはず。
特に洋楽なんて海外版を購入したりすれば日本語訳なんて入ってないんで、訳してみて今まで曲調からラブソングだと思ってた曲が実は悲しい別れの歌だったり。。。

洋楽の歌詞は奥が深いっすね?。
それに比べたら日本の歌の歌詞の安易なこと。
木村カエラが「日本にはラブソングが溢れてるから私は歌わない」って言ったそうですが、たしかに多すぎますね。。。しかも単純すぎる・・・

個人的に和訳・歌詞の意図を知って感動した曲はイーグルスの”ホテルカリフォルニア”。
始めはホテルカリフォルニアを訪れたってだけの歌かと思ってましたが、中身はもっと意味のある歌詞でした。
ホテルカリフォルニア(音楽業界)にはさまざまな誘惑(宝石・高級車・マリファナ)があり快楽主義的にすごす人達を見て嫌気がさしたが離れようにも離れられなくなった。
支配人に「ワインをくれ」と言うと「そのようなスピリット(蒸留酒)は1969年以降置いておりません」という一節。
1969年以降ロックが産業として金儲けの手段となりスピリット(魂)はもうなくなったという意味でスピリットとかけたみたいです。


みなさんも気になる洋楽があったら和訳を見ることをお勧めします。
意外と自分の曲のイメージと違う事がありますよw (´∀`*)ノ


次はデスペラードの歌詞について考えるの心だぁ?w
PS.ミヤサカさんは出てきません。


<< さむっ | ホーム | 稲刈り >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 

プロフィール

フローターマン

Author:フローターマン
そん釣り(略)へようこそ!
ワカサギ、渓流釣り、バイクなど。
そのほかカーオーディオをメインとした車イジリ。
趣味は人生を豊かにしてくれます。

スポンサード リンク

カテゴリ

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。